EVENT

イベント

Circuit Experience in 鈴鹿②

BMWBIKES vol.96 掲載記事

2021.10.21 thu
開催場所:鈴鹿サーキット
Text & Photo:Kenji Natsume

GSだって楽しめる
BMWだったらなんでも楽しめる

Circuit Experience
2021 in 鈴鹿サーキット

BMWのパフォーマンスをサーキットで発揮
大人気の走行会が今年2度目の開催

 

 鈴鹿サーキットで開催される西日本地区のモトラッド店合同主催の走行会が10月21日に開催された。今回も多くのライダーが詰めかけ、BMWのパフォーマンスを心おきなく楽しんだ。

 各クラス20分の走行が3回あり、GPや8耐など名勝負の舞台となったコースを思う存分楽しむことが出来る。

 今回は全日本ロードレース選手権ST1000クラスにS1000RRで参戦する渥美 心選手がゲストライダーとして駆けつけ、M1000RRで先導をつとめてくれた。

 この走行会は来年も開催する予定とのことだ。

参加車両はS1000RRが多かったが、GSシリーズやKといったモデルで参加する人も多く、中には納車されたばかりのM1000RRをさっそく持ち込んだライダーもいて、他の参加者らから注目を集めていた。
中村久志さんは納車されたばかりのM1000RRで参加した。「安定性が高いので安心してコーナーに進入できます。エンジン音が意外と静かですね」

S1000RRカスタムオーナーの伊庭孝夫さん。「楽しかった。走行ペースも自分にはちょうどよかった」
空冷GSから14年式水冷GSに乗り換えたばかりという成田弘樹さん。「切り返しが軽くなっていますね」
20年以上BMWに乗っているという梶谷真治さんは御年60歳。鈴鹿の走行会は今回で4回目の参加。

SNSでフォローする