OTHER CONTENTS

その他

“Spirit of Passion” by Kingston Custom. ①

Text / Nobuki Sakurai
Photo / BMW Motorrad

BMW Motorrad presents
new R18 custom bike.

BMW Motorradが
Kingston Customによる
R18のカスタムバイク
“Spirit of Passion”
を発表!

 

 いよいよ国内でもオーナーが増え始めたR18。BMW Motorrad史上最大の空冷OHVフラットツインを搭載し、その鼓動感は類を見ない迫力を乗り手に伝える。

 そのいっぽうで、車体各部の作りこみはBMWらしく非常に完成度が高い。繊細でバランスがよく遠目に見ても、パーツに寄って見てもその美しさは格別でワン&オンリーな仕上がりである。

 だがこのR18の魅力はそれだけではない。すでにBMW Motorrad本社が何台か発表しているように「カスタム」もまたR18の大きな魅力だ。

 これまでBMW Motorradでは、Blechmann R18(ベルヒマンR18)や、Roland Sands R18 Dragster(ローランド・サンズ・R18ドラッグスター)など個性的なカスタムバイクを発表してきたが、このKingston Custom(キングストン・カスタム)によるSpirit of Passion(スピリット・オブ・パッション) もその流れを組むカスタムバイクだ。

圧倒的な存在のロケットカウルが見るものを魅了する。また4輪のBMWではおなじみのキドニーグリルも美しい。



 一目見て印象的なのは、ヘッドライトからフロント周りをすっかり覆ってしまう巨大なロケットカウルの存在だろう。一見ボンネビルスピードウェイに登場しそうな、最高速アタックを髣髴とさせる巨大でクラシカルなデザインが特徴的。

 フロントカウルの前にはBMW伝統のキドニー・グリルとなっており、BMWのバイクであることを主張している。

「“Spirit of Passion” by Kingston Custom. ②」へ続く