OTHER CONTENTS

その他

R nineT series

BMWBIKES vol.92 掲載記事

Text / BMWBIKES編集部
Photo / BMW Motorrad

刷新カ所多数!! 新境地の領域へ

R nineT,
R nineT Pure,
R nineT Scrambler,
and
R nineT Urban G/S.

BMWBIKES NEWMODEL
INFORMATION


エンジンを始めあらゆる
部分がアップデート!

 2013年に発表されたRnineTシリーズ。空冷の1200㏄フラットツインにシンプルで美しい外装を持ち、電子制御は必要最小限。眺めてよし、走ってよし、いじってよしというオートバイ本来の楽しみ方を教えてくれたじつにオートバイらしいモデルだ。その後、バリエーションを増やし、ロケットカウルの付いた「レーサー」、ダートバイク要素を入れた「スクランブラー」、カスタムのベースに最適な「ピュア」、R80G/Sのオマージュ的なデザインをまとった「アーバンG/S」とスタンダードモデルを含め5種類のモデルで展開されてきた。

 そんなR nineTシリーズの2021年モデルは、デザインこそ変わらないものの多岐に渡ってアップデートされた模様だ。一番大きな変更点はエンジンで、シリンダーヘッド、シリンダーヘッドカバー、スロットルバルブの部品を全て新設計したこと。最高出力は80kw(109㎰)/7250rpm(従来は110㎰/7750rpm)、最大トルクは116Nm/6000rpm(旧型と同数値)となりユーロ5に対応している。残念ながらレーサーはカタログ落ちとなったようだ。

オプション719のパーツと
グラフィックでカスタムされた
R nineTシリーズが2021を彩る

R nineT

RnineTシリーズを牽引するスタンダードモデル。スタンダード以外はオプション719のパーツが数多く搭載される。

R nineT Option 719Night Black matt
Aluminium matt
Option 719 Aluminium Package
Standard paint finish Blackstorm
metallic brushed aluminium

Option 719 Mineral
White metallic Aurum

R nineT Pure

ベーシックな装備でカスタムに最適なピュア。こちらもオプション719のカスタムが用意されている。

Standard paint
finish Mineral Grey metallic
Option 719 Cosmic
Blue metallic/Lightwhite
Option 719 Blackstorm metallic
Racing Red
Teal Blue metallic matt

オプション719を含め
多彩なグラフィックも魅力

 刷新されたのはエンジンだけではない。新しいサスペンションストラットの装備により、快適なハンドリングを実現。さらに、これまでは調整に工具が必要だったリアサスペンションのプリロードは、ハンドホイールによってを手動で行なえるようになった。ブレーキ系では、万一のコーナリング中のブレーキでも車体の乱れが少ない安全機構、DBC(ダイナミック・ブレーキ・コントロール)を搭載したABSプロに進化。ライディングモードは「ロード」と「レイン」の二つから選択でき、コックピット周りでは、クラシカルなデザインの新メーターに白色LEDインジケーターを装備。BMWの電源ソケットと言えばこれまではヘラータイプが常識だったが新R nineTはUSBタイプを装備する。

 そしてなにより大きい変更はオプション719を含めたグラフィックの多彩さだ。R nineTとピュア、スクランブラーはそれぞれ4タイプ、アーバンG/Sは3タイプがラインナップされ、そのうち1台はGS40thの記念グラフィック。購入者は選択に時間のかかりそうな、嬉しい展開となった。

R nineT Scrambler

フラットダートならわりと普通に走れてしまうスクランブラー。スタンダードのKalamata metallic matt with tapeがかっこいい。

Kalamata metallic matt with tape
Option 719 Blackstorm metallic
Racing Red
Standard paint finish Granite
Grey metallic matt
Option 719 Cosmic Blue
metallic/Lightwhite

R nineT Urban G/S

今回の一番のトピックはこのアーバンG/Sの40thアニバーサリーモデル(Edition 40 Years GS)かもしれない。往年の黒黄で再現されたグラフィックは、まったく違和感がなく、アグレッシブな雰囲気でかなりかっこいい。

40thアニバーサリーモデル
(Edition 40 Years GS)
Standard paint finish Alpine
White with tape
Option 719 Blackstorm
metallic/Racing Red